★合奏レッスンについて★

   

スズキ・メソードのレッスンでは、基本となる月3回の個人レッスンに加え、

 

月1回の合奏レッスンを行っています♪

 

→2019年8月の合奏レッスンの動画はこちら

 

場所:みんなの森 ぎふメディアコスモス

   おどるスタジオ または かんがえるスタジオ

日時:毎月1回 土曜日 または 日曜日

   10:00~12:00 または 13:00~15:00

※前の月にお知らせしています。

 

 

1、合奏レッスンとは?

 

合奏とは、複数人が同時に同じ曲を演奏することです。

合奏レッスンでは、

 

★多人数で、息を合わせて弾く

★多人数で、パートを分けて二重奏などをする

★自分より小さな子たちと共に前に弾いた曲の復習をする

★先生のお手本を真似て、一人ずつ弾く

★個人レッスンで練習している曲を、他の生徒さんや保護者の方たちの前で弾く

★他の生徒さん(下級生から上級生)の演奏を聴く

 

など、多人数の合奏ならではのレッスンをしています。

 

 

 

2、合奏で得られるもの

 

個人レッスンだけではなかなか得られない、合奏レッスンのメリットとして、

 

★大勢で合わせて弾く「楽しさ」や「難しさ」を感じることができる

★大勢の前で弾く(自己表現をする)ことに慣れることができる

★お友達の演奏を聴き、それに対する先生の指導を見ることで、客観的に学ぶことができる

★お友達と演奏を聴き合うことにより、競争心、向上心が生まれる

★下級生と簡単な曲から弾くことで習熟度が上がり、復習、反復練習の大切さを知ることができる

★上級生の演奏を聴くことで、目標ができる

マナー(順番を待つ、静かに聴く)、思いやりの心、自制心、忍耐力が身につく

 

などが挙げられます。

 

音楽的なことだけでなく、

社会の中で生きていくのに必要な「人間力」を養うことができるのです。

 

 

 

3、目標

 

バイオリンは旋律(メロディー)を奏でる楽器です。

無伴奏の曲もありますが、オーケストラやピアノの伴奏があって、または、

それらと合わせて弾くことによって、初めて曲を完成させることができます。

(一人だけで歌うことを想像してみてください。

もちろんその良さもありますが、ちょっと寂しいですよね?)

 

ずっとバイオリンを続けていったとき、

もしかしたら、大学のオーケストラ部、市民オケ、合奏団などで弾くことが

人生の楽しみになるかもしれません。

 

子どもの頃に合奏を経験することで、可能性が拡がっていきます。